フォトフェイシャルの成果

近年よく耳にするフォトフェイシャルには、さまざまな効果があります。フォトフェイシャルの効果は、しみやそばかす、たるみの放出など、お肌の若返り効果があるといいます。似たような美手術にレーザー放散がありますが、フォトフェイシャルはどこが違うでしょう。フォトフェイシャルでは、IPLと呼ばれる専用の輝きを表皮に覚えます。美インパクトとしては、たるみやしわの引き締め、にきび痕やあから顔付きの放出、毛孔を目立たなくすることです。人肌に行える黒い色素に反応するのがレーザーによるメンテナンスで、表皮の赤みや茶色みにインパクトが得られます。フォトフェイシャルは表皮トータルに効果のある美手術のしかただ。表皮のしみやそばかすは、メラニン色素を通じてつくられています。フォトフェイシャルを当てるため、メラニン色素を体の外に出します。フォトフェイシャルの輝きを浴びた表皮はコラーゲンをつくる反応が高まり、お肌の弾力がアップするといいます。コラーゲンをカラダでつくる反応は、とある年齢に達するって低下してしまいます。美肌を保つには、ディナーなどでのコラーゲン摂取が必要です。フォトフェイシャルが美肌に良しは、コラーゲンをつくるインパクトを高め、表皮を再び良し調子やれるためです。

コメントは受け付けていません。